健康でいられる、普通に生活できることがどんなに幸せなことか、最近つくづく感じます。近年多い地震などの自然災害で家や家族を亡くされた方のニュースを見ていると、本当にただ健康で家族そろって生きていられるだけで幸せだと思います。

私の幸せレベルが低くなったのかもしれないし、年を取って価値観が変わってきたのかもしれませんが、やはり健康じゃないと好きなことも出来ないし楽しくありません。

今現在介護を必要とするような家族もおらず、父も母も主人も子ども達もとても健康で元気です。私も怪我はしましたが健康です。だから私は今とっても幸せです。
大阪の全身脱毛のおすすめ店舗

朝テレビ番組を視聴していたら、「ランサムウェア」について報道していた。マルウェアの一種だそうで、感染したパソコンがシステムのアクセスを制限されるという物だそうです。はた迷惑な話ですが、さらに「サポートセンター」に電話して、「罰金」(!)を支払分ければいけなくなるそうです。
ロシアで有名だったそうですが、このサイバー犯罪は国際的に成長してきたそうです。
対応策としてはいつでも前もって自分の所持してる電子データはほかにバックアップを取り危険を回避しておいたり、外にむやみに顔写真などの個人情報はひけらかさないようにしたり、本体の初期化するなどすればいいのではないでしょうか?

クラウドワークスを通じてポイントサイトの利用を知りましたが、最初に取り組んだポイントサイトが「ちょびりっち」でした。昨日はなんとか1000ポイント貯めて現金交換の手続きをしたのですが、手数料が引かれて350円の稼ぎです。
なかなかポイントサイトは稼げないものだなと思いましたが、あるお金を稼ぐサイトから別のお薦めのポイントサイトを知りました。
「モッピー」というポイントサイトは1ポイントがそのまま1円単位として換金されるため、普通のポイントサイトの2倍の蓄積である事を知り、さっそく登録してみました。少しプレイしてみましたが、まだこのサイトが良いかどうかが分かりません。しかし、これも毎日コツコツ取り組んでいこうと思います。

現在小学校5年生の息子。小さい時から小柄で、背の順はナンバーワンかナンバーツーが指定席のまま小学校3~4年まで暮らしていました。本人も「チビ」は言われまくりのようで「背ーのばしてやる!」「俺はこのままでは終わんねーぞ!」と密かに心の中にため込んでいた様子。
「牛乳飲むと背が伸びるよー」とか「10時までに寝ると成長ホルモンがでて背が伸びるんだって」の情報には敏感で、結構これだけは忠実にやっていました。
が、いっこうに効果が出ず「遺伝か?」とあきらめかけていたこの夏、「足が痛い、なんだか足が痛い」と言うではありませんか。「ふ~ん」で済ませていたのですが、2学期の秋になるとなぜか背の順でクラスの真ん中より後ろになっていました!「なんでこんなとこにおんの?」と周りの友達も驚く伸びようで、息子は内心「ふふん、ほーらみたことか!」と心の中で得意まんべんな今日この頃です。

朝食のメニューも、毎日同じだと飽きてくるからパン・ご飯・麺と出来るだけ変化をつけるように心がけています。
ある朝のメニューはお握りを作りました。
食事中に、2歳の子どもが『お握りありがとう。』と言ってくれたのです。
今日の仕事を考えたりしていた時だったので、不意討ちでした。なんだかキリキリといろんな事を抱え込んでいた気持ちがスーッと消えていくような感じがしました。
子どもが、ご飯を作ってくれたことに対して『感謝の気持ち』を伝えれるようになってきたんだなあと、子どもの成長を嬉しく感じるとともに、もっと頑張らなきゃなあと改めて気合いが入った一時でした。

数か月前に手術を受けて、1000人に1人の割合で起こる術後痛を引き当ててしまいました。趣味のクラシックバレエは生活の中心となっており、手術前にはすぐ戻れるだろうとトゥシューズやレオタード等は取り出しやすいようになっていました。しかし、月日が流れましたが当分再開出来そうにないと決心をしてクラシックバレエのレッスン用品を衣装ケースの中にまとめて押し入れの中に片付けました。
片付けた後、少し心の中に穴が開いたような寂しい気持ちになりました。しかし気持ちを切り替えて、今私に出来る事を探し楽しく生活していきたいと思いました。

手足が冷える人には生姜を使った料理や飲み物が良いと聞いた健康番組の中でも生姜が体に良いと話していてその中で生姜とココアが意外と合う美味しいですと聞いてレシピをメモしました。純ココアに擦り生姜と甘さは蜂蜜で作ると美味しいそうです。冷えにも効果があると言っていました。
どちらかと言えば手足の先や指が冷たいので試してみたいと思いました。簡単に出来るので続けやすそうと思いました。生姜はチューブに入っている市販の物でもOKなので簡単に出来るのが良いなぁと思いました。作って飲んでみたが思っていたよりも飲みやすく美味しかったです。

ここのところ、師走というためあって、なんだか目まぐるしく忙しい毎日を送っていました。子供のためのご飯は手抜きをしたくないので、一生懸命作っていました。すると、2歳の娘が、布団に入ったときに「いつもご飯ありがとう」と言ってくれたのです。私的には、もう少し手抜きをして子供たちとの時間を作ってやりたいと思っていた矢先でした。
とても嬉しくて、おもわず涙がこみ上げてきました。普段も忙しい私を笑顔にしてくれようと、お手伝いもたくさんしてくれています。子供がいるからこそ頑張れるとは、このことだと思いました。癒されるばかりでなく、私も癒してあげたいです。

テレビ番組を見ていた時に普通のスーパー等で安売りしている海老を高級な感じのする美味しい海老フライを作る方法を教えていました。とても簡単な方法で買って来た海老の殻をむいてから片栗粉をまぶしてから水洗いして衣を付けて揚げるだけで美味しい海老フライが出来ると知りました。
美味しくなる訳は海老の臭みや汚れが綺麗に落ちるからだと言っていました。この方法で作った海老フライと高級店の海老フライを皿に入れて一般の方が試食すると殆どの方が安い海老で作った海老フライを高級店で食べる海老フライだと言った事にビックリしました。是非今度作ってみたいと思いました。

学生の頃に仲の良かった友達が引越ししてしまい、暫く会うことはありませんでした。
年賀状を出したりしていたけれど、なかなか会えなくて悲しかったです。
もう会うことはないのかもしれないと感じていました。
でも、友達から旅行で私の住む地域に行くから会おうと言われて、10年ぶりに会うことにしたのです。
外見は変わっていたけれど、少し話せば昔と変わらない友達でした。
お互いの近況を話したりして、あっという間に時間が過ぎました。
二人でお気に入りのカフェに行ったり、食べ放題のお店に行ったりして楽しく過ごしたのです。
友達って、数年会わなくても平気なのだと思いました。