朝食のメニューも、毎日同じだと飽きてくるからパン・ご飯・麺と出来るだけ変化をつけるように心がけています。
ある朝のメニューはお握りを作りました。
食事中に、2歳の子どもが『お握りありがとう。』と言ってくれたのです。
今日の仕事を考えたりしていた時だったので、不意討ちでした。なんだかキリキリといろんな事を抱え込んでいた気持ちがスーッと消えていくような感じがしました。
子どもが、ご飯を作ってくれたことに対して『感謝の気持ち』を伝えれるようになってきたんだなあと、子どもの成長を嬉しく感じるとともに、もっと頑張らなきゃなあと改めて気合いが入った一時でした。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

You must be logged in to post a comment.