12月16日。
インフルエンザの予防接種に病院に行きました。
病院内には「ペッパーくん」がいて、 おじいちゃんが会話に挑戦していました。
何とも微笑ましい光景。
待ち時間が長かったので、ちょっと観察していました。
ペッパーくんが
「私と少し会話の練習をしてみましょう。
 試しに私に“ペッパーくん”と声をかけてみてください。」と言ったのに対し、
おじいちゃんが
「ペッパーくん!」って言ったのに
ペッパーくんたら
「よく聞こえませんでした。」って…ちょっとドSな対応。
でも、おじいちゃんは怒ることなく笑ってました。
なんて寛大なんでしょう。
ああいう風に年を重ねても穏やかな心でいたいな、と思った1日なのでした。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

You must be logged in to post a comment.