» 2016 » 10月のブログ記事

今回のリオオリンピックは結構見ました。何故見たかというと地上波デジタル放送で「バドミントン」の放送があったからです。バドミントン好きでありバドミントンの愛好家でもありましたのでいつもオリンピックの時はやきもきしていました。
前回のロンドンでも女子ダブルスがメダルを取りましたが、たぶん衛星放送で映っていたかどうか、というレベルです。見られるのはニュースでの字幕かダイジェスト版ぐらいでした。
それ以前も地上波で中継など在り得ない競技であり、つくづく「マイナー」な競技だと思っていました。それが今回女子ダブルスの「金」女子シングルスの「銅」など女子がやはりメインでしたが放送されました。これを機会に益々バドミントンの人気が出て国内の大会も放送されることを願っています。

最近、幸せだなあと感じたのは、退院したことです。高熱で入院して11日間、入院生活。あまりにしんどくて入院させてくださいと叫びたいくらいの状態でしたが、日に日に体調が戻るとやはり、帰りたくなりますね。
しかも無理して体がしんどくても栄養ドリンクでごまかした生活の挙げ句の熱だったので退院と同時に健康の大事さをろ健康に戻った幸せを感じました。
ほんとに健康は大事ですね。今は筋トレ始めました。前から疲れやすい体質でしたのでこの機会に体を元気にすることを始めました。
家にいる幸せ、家族とケンカできる幸せを感じています。

セブンイレブンのホットコーヒーのレギュラーサイズ(R)とラージサイズ(L)について、お客様はラージサイズ(L)をレジにてご注文されました。店員である私はレジ横の三段に区切られたコーヒーカップを手に取りお客様にお渡し致しました。会計を済ませて横のコーヒーメーカーにて、お客様がコーヒーをカップに注いでいる際、事態は起こりました。

『熱っっ!!!!』お客様のカップからコーヒーがたらたらとこぼれ始めていました。すかさずレジにやってきて、『何か拭くものない!?』としかめっ面で聞いてきました。その後何気なくそのお客様は『もしかして、あんたラージサイズ頼んだのにレギュラーサイズのカップ渡したんじゃなかろうね?!』と小声で言って店を後にしました。そんなわけはない…と思い先ほど取ったカップの2段目を見るとレギュラーサイズのカップがありました。カップには下の方に丸くR、Lと書いてある違いのみ。色を変えるとかカップに工夫をこらせば店員もお客様もお互いに気をつけることが出来るのではと思いました。けれども、最も私のミスが原因ということでそのお客様が来られたらすぐにラージサイズのカップを手に取る癖が身につきました。
両わき脱毛がやすくできるお店

すっかり忘れていた通帳を整理していると5年前から記帳されていないのに気がつきました。中には結構な金額が入ったまんま。まさかな?。何かの間違いだろう。そう思っていたけどとりあえずは翌日記帳しにいきました。5年前なのでキャッシュディスペンサーでは無理だということで、窓口での手続きとなりました。結構な時間またさるはましたが、名前を呼ばれ手続き完了を告げられました。新しい通帳が何冊も渡され直近の通帳を見るとびっくり!
わすがな利息もついて結構な金額が入っているではないですか!なんとありがたいことでしょう。気持ちが大きくなりましたがしっかりその場で定期にしました。棚ぼたで大金を手にして幸せな気分になりました。